豚用 製品情報

ワクチン
エコポークシガ

エコポークシガ

動物用医薬品 要指示

浮腫病による死亡率の低減と臨床症状の軽減に使用します。

スイムジェンrART2

スイムジェンrART2

動物用医薬品 要指示

萎縮性鼻炎の予防に使用します。

スイムジェンrART2/ER

スイムジェンrART2/ER

動物用医薬品 要指示

豚丹毒及び萎縮性鼻炎の予防に使用します。

マイコバスターARプラス

マイコバスターARプラス

動物用医薬品 要指示

萎縮性鼻炎の予防及び豚マイコプラズマ肺炎による肺病変形成抑制及び増体量・飼料効率低下の軽減に使用します。

スイムジェンTGE/PED

スイムジェンTGE/PED

動物用医薬品 要指示

豚伝染性胃腸炎の予防と豚流行性下痢の発症軽減に使用します。

動物用日脳TCワクチン「KMB」

動物用日脳TCワクチン「KMB」

動物用医薬品 要指示

日本脳炎ウイルスによる死産の予防に使用します。

日本脳炎・豚パルボ混合生ワクチン「KMB」

日本脳炎・豚パルボ混合生ワクチン「KMB」

動物用医薬品 要指示 生物

日本脳炎及び豚パルボウイルス感染症の予防に使用します。

豚パルボワクチン「KMB」

豚パルボワクチン「KMB」

動物用医薬品 要指示

豚パルボウイルス感染症の予防に使用する不活化ワクチンです。

豚パルボ生ワクチン「KMB」

豚パルボ生ワクチン「KMB」

動物用医薬品 要指示

豚パルボウイルス感染症の予防に使用する生ワクチンです。

豚丹毒生ワクチン「KMB」

豚丹毒生ワクチン「KMB」

動物用医薬品 要指示 生物

豚丹毒の予防に使用します。

抗菌経口剤

アモキシシリン10%可溶散「明治」

動物用医薬品 要指示

肺炎、大腸菌による下痢症の治療に使用します(10%可溶化散剤)。

アモキシシリン20%可溶散「明治」

動物用医薬品 要指示

肺炎、大腸菌による下痢症の治療に使用します(20%可溶化散剤)。

インフェック2%散

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢、胸膜肺炎の治療に使用します。

エクテシン液

エクテシン液

動物用医薬品 要指示

胸膜肺炎の治療に使用します(液剤)。

エクテシン散

動物用医薬品 要指示

大腸菌性下痢症、萎縮性鼻炎、細菌性肺炎の治療に使用します(散剤)。

エクテシン散RB

動物用医薬品 要指示

大腸菌性下痢症、萎縮性鼻炎、細菌性肺炎の治療に使用します(散剤, RB:Rice Bran)。

ダイメトンS散

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症、トキソプラズマ病、肺炎、萎縮性鼻炎(AR)の治療に使用します(10%散剤)。

ダイメトン散20%

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症、トキソプラズマ病、肺炎、萎縮性鼻炎(AR)の治療に使用します(20%散剤)。

ダイメトンソーダ

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症、トキソプラズマ病、肺炎の治療に使用します(可溶化散剤:純末)。

ダイメトン「明治」

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症、トキソプラズマ病、肺炎、萎縮性鼻炎(AR)の治療に使用します(散剤:純末)。

ドキシサイクリン散2%「明治」

動物用医薬品 要指示

豚胸膜性肺炎の治療に使用します。

ネオマイゾンリキッド

動物用医薬品 要指示

肺炎の治療に使用します。

メイタイム2%散

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症の治療に使用します。

メイタイム8%散

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症の治療に使用します。

メイリッチ2PS

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症の治療に使用します(散剤)。

メイリッチ10PS

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症の治療に使用します(散剤)。

メイリッチ2PK

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症の治療に使用します(散剤)。

硫酸コリスチン2%散明治

硫酸コリスチン2%散明治

動物用医薬品 要指示

第一次選択薬が無効の場合の細菌性下痢症の治療に使用します(2%散剤)。

硫酸コリスチン4%散明治

硫酸コリスチン4%散明治

動物用医薬品 要指示

第一次選択薬が無効の場合の細菌性下痢症の治療に使用します(4%散剤)。

硫酸コリスチン8%散明治

硫酸コリスチン8%散明治

動物用医薬品 要指示

第一次選択薬が無効の場合の細菌性下痢症の治療に使用します(8%散剤)。

硫酸コリスチン10%可溶散明治

動物用医薬品 要指示

第一次選択薬が無効の場合の細菌性下痢症の治療に使用します(10%可溶化散剤)。

抗菌注射剤

アモスタックLA注

動物用医薬品 要指示

胸膜肺炎の治療に使用します。

懸濁水性プロカインペニシリンG「meiji」

動物用医薬品 要指示

肺炎、豚丹毒、創傷感染の治療に使用します。

ダイメトンB注20%

ダイメトンB注20%

動物用医薬品 要指示

肺炎、細菌性下痢症、トキソプラズマ病の治療に使用します。

注射用硫酸カナマイシン明治

動物用医薬品 要指示

肺炎、細菌性下痢症の治療に使用します。

ネオマイゾン注射液

動物用医薬品 要指示

豚胸膜肺炎の治療に使用します。

プリミドキシン注「meiji」

動物用医薬品 要指示

細菌性下痢症、ヘモフィルス感染症の治療に使用します。

マイシリンゾル「meiji」

動物用医薬品 要指示

肺炎、豚丹毒の治療に使用します。

マルボシル2%

マルボシル2%

動物用医薬品 要指示

胸膜肺炎の治療に使用します。

マルボシル10%

マルボシル10%

動物用医薬品 要指示

胸膜肺炎の治療に使用します。

硫酸カナマイシン注射液250明治

動物用医薬品 要指示

肺炎、細菌性下痢症の治療に使用します。

抗菌注入剤

鼻内用カナマイシン液明治

動物用医薬品 要指示

萎縮性鼻炎の治療に使用します。

消毒剤
アストップ

アストップ

動物用医薬品
  • 畜産領域:畜舎、畜体、搾乳器具、乳房・乳頭の消毒、発泡機を用いた畜舎の発泡消毒に使用します。
  • 家畜診療領域:診療器具、繁殖用器具器械、外傷部位、手術部位の消毒に使用します。
アストップ200

アストップ200

動物用医薬品
  • 畜産領域:畜舎、畜体、搾乳器具、乳房・乳頭の消毒、発泡機を用いた畜舎の発泡消毒に使用します。
  • 家畜診療領域:診療器具、繁殖用器具器械、外傷部位、手術部位の消毒に使用します。
クレンテ

クレンテ

動物用医薬品

畜舎及びその設備、畜体の消毒、飲水消毒に使用します。

スミクロール

動物用医薬品

畜舎及びその設備、畜体の消毒、飲水消毒に使用します。

パコマ

パコマ

動物用医薬品
  • 畜産領域:畜舎、搾乳器具、乳房・乳頭の消毒に使用します。
  • 家畜診療領域:家畜診療・繁殖用器具器械、外傷部位、手術部位の消毒に使用します。
パコマ200

パコマ200

動物用医薬品
  • 畜産領域:畜舎、搾乳器具、乳房・乳頭の消毒に使用します。
  • 家畜診療領域:家畜診療・繁殖用器具器械、外傷部位、手術部位の消毒に使用します。
パコマL

パコマL

動物用医薬品
  • 畜産領域:畜舎、搾乳器具、乳房・乳頭の消毒に使用します。
  • 家畜診療領域:家畜診療・繁殖用器具器械、外傷部位、手術部位の消毒に使用します。
殺虫剤

動物用金鳥ETB乳剤

動物用医薬品
  • 畜舎内及びその周辺の衛生害虫(ハエ成虫、蚊成虫、ハエ幼虫、ヌカカ成虫、ワクモ)の駆除に使用します。
  • 豚の外部寄生虫及び衛生害虫(ハエ成虫、蚊成虫)の駆除・忌避に使用します。

動物用プレミアムスミチオン10%乳剤

動物用医薬品
  • 豚の外部寄生虫(シラミ)の駆除に使用します。
  • 畜舎内及びその周辺の衛生害虫(ハエ・カの成虫及び幼虫)の駆除に使用します。

バリゾン乳剤

動物用医薬品

マダニ、ワクモ、トリサシダニ、アブ、サシバエ、ブタジラミ、動物に寄生するノミ及びシラミ、畜舎周辺のボウフラなどの防除に使用します。

駆虫剤

カイザード散0.6%

動物用医薬品

内部寄生虫:豚回虫、豚腸結節虫、豚糞線虫の駆除に使用します。
外部寄生虫:疥癬ダニ(穿孔ヒゼンダニ)、豚ジラミの駆除に使用します。

豚用メイズリル

動物用医薬品 要指示

Isospora suisによるコクシジウム症の発症防止に使用します。

メイポール10

動物用医薬品

豚回虫、豚腸結節虫、豚鞭虫の駆除に使用します。

解熱鎮痛抗炎症・止血薬
アレンジャー30

アレンジャー30

動物用医薬品

細菌性肺炎における解熱に使用します。

バソラミン注

バソラミン注

動物用医薬品

子豚(0~4ヵ月令)の下痢症の治療及び発症防止に使用します。

フルニキシン注「明治」

動物用医薬品 要指示

細菌性肺炎における解熱及び消炎に使用します。

繁殖薬

オンステージS

動物用医薬品 要指示

分娩誘発に使用します。

パナセラン・Hi

パナセラン・Hi

動物用医薬品 要指示
  • 無発情の治療(黄体の退行遅延ないし遺残に基づくもの)に使用します。
  • 分娩誘発に使用します。
代謝薬
イプコン注20%

イプコン注20%

動物用医薬品

妊娠時及び授乳時の母豚の食滞・便秘等に伴う食欲不振の改善に使用します。

パンカルG散

動物用医薬品
  • 水溶性ビタミンの補給に使用します。
  • 水溶性ビタミン欠乏による皮膚疾患、繁殖障害の予防・治療に使用します。

パンカル注50mg

動物用医薬品
  • パントテン酸の補給に使用します。
  • パントテン酸欠乏症による繁殖障害、成長遅延、皮膚疾患の予防・治療に使用します。
栄養剤

トンテツB12注「明治」

動物用医薬品

子豚の鉄欠乏性貧血の予防に使用します。

メイロング

動物用医薬品
  • ビタミンEの補給に使用します。
  • ビタミンE欠乏による運動器障害、マルベリーハート症、肝障害、黄色脂肪症、繁殖障害の予防・治療に使用します。

関連リンク